解約したはずの携帯が解約されていない!?【au】

雑記
スポンサーリンク

以前までauの携帯電話を契約していたのだが…とんでもない事態が発生!

auに関わらず携帯・スマホの契約の解約には要注意してほしい…

自分の契約は自分でしっかり確認しよう!ということをお伝えしたいです

スポンサーリンク

何があったか?

解約できた!“つもり”になっていたauの携帯電話がまだ契約が続いていた

え!?どういうこと??なんで毎月1000円請求されているの?

なにこれ?もしかして噂の詐欺???

気付いた理由

とある日、クレジットカードの請求の明細を真剣に見つめていた

大きい買い物や度重なる移動をクレジットカードで支払いをしていた私は明細を事細かに確認していたのだ

すると…

auからの請求:980円”という文字を発見!!

あれ、これって何?今月auの携帯電話なんて契約してないし…

すでに格安SIMスマホへ乗り換えており、とっくにau自体解約している“つもり”だったのだ

その後の私の対応

すぐさま近所の家電量販店へ駆け込んだ

私

auの携帯について伺いたいのですが…

家電量販店員
家電量販店員

なんのことでしょうか?

発見したauからの請求について説明した

店員さんから家電量販店ではなくauショップへ行ってもらわないと対応できないと言われ、auショップの閉店時間が迫っていたためダッシュでauショップへ!

私

解約したはずの携帯の請求がまだ続いてるんですけど?

auショップへ着いた私は店員さんへすかさず事実確認を求めた

au店員
au店員

お調べした結果、契約はまだ続いておりますが…

私

もしかして、7年前からですか???

au店員
au店員

そうです。7年間ずっと請求が続いております。

なんてこったい!!!!!

なにが起こっているんだーーーーーーーーーー!

私の言い分

たしかに私は7年前に電話専用機としてauと通話無料の携帯を契約していた

しかし、使用頻度からすぐに必要不要と判断し、3か月後には契約を解除した

2年契約ですぐに解約すると違約金が発生すると言われたが、私が2年後に覚えていられる気がしなかったため、違約金がかかったとしてもこの場で解約する!と解約を進めた

と記憶している

なんなら、解約した店舗も覚えている
(ディズニーランドのアトラクション並みに待たされたことも記憶している)

その後、少し別件にはなるが、自分が使用していたauのスマホをMNPで格安SIMに変更した

その際に契約がauに残っていないことを氏名・住所・身分証明書で確認したことも記憶している

しかしなんだ!契約が残っていたのが今回発覚したのだ

その旨を私の持っているボキャブラリーのすべてを駆使してKDDIのカスタマーセンターの担当者へ伝えた

auの言い分

最初の返答は、“異例”のこととのこと

そして、私の気持ちや言い分は理解できるが、担当者の一存では回答できないので社内に持ち帰り検討するとのこと

二度目の返答は、“請求を確認していない私の責任になる”とのこと

確かにクレジットカードの請求の明細を確認していなかったのは私の不注意だが、請求を確認しているかどうかをauにとやかく言われる筋合いはない

(クレジットカードの請求総額であまり大きな差異はなかったので明細までは確認していなかった)

その旨を伝えたところ、再度社内検討に…

ちなみに、当時私がauショップへ行ったという履歴は残っているそうな

しかし、詳細な内容はシステムに残っていないらしい(?)

詳細な内容は残っていないが契約が残っているので解約されていないとのこと

そしてこの時のやり取りで信じられないのが、

KDDIカスタマー担当者
KDDIカスタマー担当者

解約時の書類は残っていますか?

私

(そんなもんあるか!)

あなたは7年前の書類は残しているんですか?

KDDIカスタマー担当
KDDIカスタマー担当

そんなもの残ってるわけないでしょ(苦笑)

私

??!!!

(このことで担当者を不審に思い、人生で初めて「上司を出せー!」と、言い方はオブラートに包んだが、同じ意味の内容を他人に対して口にしたことは今となっては笑い話)

私 VS au

ここまで私とauのやり取りを書いてきたが、ブログに書く上でお伝えできていない点がある

それは私の消費してきた時間についてだ

下記にすべてを記載してみたいと思う

  • 家電量販店→auショップ :1時間
  • auショップ→KDDI :1時間(昼休みに行ったので昼食抜き)
  • auショップ→KDDI(2回目) :1時間(仕事後に行ったので帰りが遅くなる)
  • KDDIからの1回目の回答 :30分
  • KDDIからの2回目の回答 :30分
  • KDDIからの3回目の回答 :30分
  • その間の頭の中でグルグル考えさせられる時間 :測定不能

今でも鮮明に思い出せるくらい、「現在回線が込み合っています~~~(保留音)」で苦痛な時間でした

結果

「社内検討」をされた結果請求額を確認していない私の責任となった

事情も事情なので(?)2年契約の違約金はau側で負担してくれるそうである

しかし論点は解約金ではなく、契約解除できていなかったことで発生した月額なのだが…

この対応は納得できないし、譲歩してくれたとも思えない

7年間の半年後、つまり6年半の間、980円使っていない携帯電話に支払いを続けていたのだ

これは商売の仕方なのかもしれないが、6年半通話が発生していない携帯電話に対して確認することもなく請求を続けるのがKDDIなのである

78ヶ月(6年半) × 980円 = 76,440円

法人ではなく個人としては結構な額だと思う…

反省点

携帯・スマホの解約について
  • 解約した翌月にきちんと解約できているか確認しよう
    • クレジットカードの明細確認や、auにて直接確認しよう
  • 解約の確認ができるまでは解約時の書類は保管しておこう

<< 出ていくお金は自分で管理しよう >>

後で気付いても、返してもらえないんだ

だれも信用できないんだ

大手だってこうなんだ

信用できるってなんだ

よし、みんなから騙されていると疑おう…

本当に日本って素晴らしいの?

【余談】消費者センターの人情対応

ちなみに私は消費者センターにもこの件で人生初の相談をしている

対応してくれた人はいずれもいい人だった

「あなたはかわいそうですね。他の方からも似たような相談受けますよ」

私はどこまで助けてもらえるかわからないが、私の話を信じて聞いてくれた担当者の方を信じた

なにか助けとなる手段はないのかと

どうすれば、いいのか道を指示してくれないのか

「KDDIのホームページに書いてある住所へ手紙を出しましょう!」

「その時の注意点は事実のみを書きましょう。個人的な意見は書かずに事実のみを書くの!」

「そうすれば、KDDIが動いてくれるかも!」

そんなことしても無駄に決まってるでしょ。。。

会社の代表番号に電話して親身に話を聞いてくれる会社なんてないのだからサー。。。

おわりに

話を聞いてくれてありがとう

この記事を読んでくれた人には同じ思いをしてほしくない!

私の反省点を活かしてくれることを願います!

出ていくお金は自分で管理しましょう!

おしまい。

コメント

  1. パタ より:

    私も同じような事がありました。
    携帯の乗り換えで、事が発覚したわけです。私の場合は携帯を買ったショップで、解約は電話で行うと説明され、お客様センターでも廃止にしましたと言われたけれど、今回、廃止と解約は別ものと言われました。
    結局、今まで払った料金は帰らず、違約金だけ免除になりました。
    なんか、納得できませんが、こんな事でエネルギーを使うのも嫌なので、このままになりそうです。

  2. ナツコ より:

    すごくわかります。Wi-Fi借りたときも似たようなことがあったので一個選んで返しに行ったら料金発生。今回解約したのに請求がきたので問い合わせしてみますね。貴重な体験を教えて下さりありがとうございます。ためになりました。